MENU

生活習慣病予防健診

生活習慣病予防健診とは

 メタボリックシンドロームのリスクがあるか、または生活習慣の改善が必要であるか診断することができます。

 生活習慣病の恐れがあると診断された場合、その人に合った適切な保健指導(特定保健指導)が行われることになります。
 法定健診だけでなく、従業員のみなさまの更なる健康管理のため、生活習慣病予防健診をご検討ください。

全国健康保険協会(協会けんぽ)利用

 ご加入の健康保険が全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合、健保の補助を利用して生活習慣病予防健診を受診できます。

受診までの流れ

1. 九州健康総合センターに受診日を予約する。

申込日から1ヶ月以上先の日程でご検討ください。
受診日が確定しない場合は仮日でも承りますので事前にご連絡ください。

ご予約専用ダイヤル:093-672-6210093-672-6210

2. 協会けんぽへ健診の申し込みをします。

毎年、3月~4月に該当者の名前が載った申込書が協会けんぽから郵送されます。
協会けんぽのホームページから申込書のダウンロードやWEB申し込みも可能です。
協会けんぽ 生活習慣病予防健診のお申し込み(外部サイト)

予約した受診日、または仮日と希望する健診項目に○をつけてお申し込みください。
その際、写し(コピー)を保管しておいてください。また、当センターにもFAXしていただけると
準備が早く進められますので、ご協力ください。

FAX:093-681-3495

3. 協会けんぽから当センターに受診承認の連絡が来ます。
4. 当センターから受診に必要な書類(『健康診断のご案内』等)、便検査容器を送付いたします。
5. 予約済み受診日に受診してください。

予約、申し込み後の日程変更は可能です。変更ご希望の場合はご連絡ください。

申し込みについては全国健康保険協会(協会けんぽ)へご確認ください。

健診項目

 35歳以上の方が対象となる一般健診と、40歳・50歳の方が対象の付加健診があります。付加健診対象年齢以外の方も付加健診分のご負担金をお支払いいただくことにより、付加健診内容を承ります。
 また、肝炎(1回のみ)や偶数年齢の女性には乳がん、子宮がんも補助されます。健診項目はこちらからご確認ください。定期健康診断項目との違いもご確認いただけます。

※全ての健診項目は、受診者様の健康管理を目的として全国健康保険協会(協会けんぽ)が設定、補助を決定しています。特別な理由がない限り、全ての健診項目を受診することをお勧めします。

他の健康保険組合の補助を利用

 ご加入の健康保険組合によっては、健康保険組合の補助により受診できる場合もあります。
 詳細はご加入の健康保険組合にお問い合わせください。

北九州商工会議所の会員の事業所様

 受診者様が北九州商工会議所の共済制度に加入されている場合は、商工会議所から一部補助が
出る健診があります。
 当センターへのご予約(仮日でも可)と商工会議所への事前申し込みが必要です。
詳細、申込書はこちらでご確認ください。

事業所様独自の項目での実施

 事業所様独自の生活習慣病予防健診を実施されている所も多数あります。
 是非、ご相談ください。

詳細については、下記にお問い合わせください。

連絡先健診企画グループ
TEL093-672-6210093-672-6210
FAX093-681-3495