MENU

事業所の健康診断

sisetsu02

 事業所が実施する健康診断です。企業活動は働く方々一人ひとりによって支えられています。事業所で行われる健康診断とその事後措置、健康診断の結果に基づく健康指導による健康の保持増進活動が企業の仕事を支えます。
 当センターは、これらの健康診断を施設健診または巡回健診で実施します。

健康診断の種類

法定健診

 健康診断を事業者が費用を負担して、被雇用者に行うことは法律で義務付けられています。健康診断に関する事業者の義務は、「労働安全衛生法」の第66条に定めがあります。
 一方で、被雇用者にも健康診断の受診義務があり、同じく「労働安全衛生法」の第66条に定められています。

労災二次健康診断

 近年、労働者が業務上の事由によって脳・心臓疾患を発症し、突然死などの重大な事態に至る「過労死」等の事案が増加傾向にあり、こうした「過労死」等の原因である脳・心臓疾患については、発症前の段階における予防が有効で重要です。

THP

 厚生労働省が策定した「事業場における労働者の健康保持増進の指針」に基づいて行う、働く人の心とからだの健康づくり運動です。

生活習慣病予防健診

 法定健診だけでなく、従業員の皆様の更なる健康管理のため、生活習慣病予防健診をご検討ください。

人間ドック

 九州健康総合センターでは、総合的な健康診断として、定期健康診断項目を含む人間ドックメニューをご用意しています。
 検査項目を追加した御社専用のメニューもご相談ください。

オプション検査

 九州健康総合センターでは、各健診に加え各種疾患の早期発見を目的としたオプション検査を設けております。検査項目の充実にぜひご利用ください。

施設健診

floor200_150

 当センターへの来所による各種健康診断を実施しています。
 会社で定期健康診断を実施したいが、駐車場の関係で巡回バスでの健診はできない・・・。
 そんな事業主様のお悩みやニーズにお答えできるよう来院による各種健康診断を実施しています。

巡回健診

DPP07DE0808120322_02

 健診車でこちらから事業所までお伺いして健診を実施することができます。
 受診者数や、健診内容、実施時期、健診場および駐車スペースによりご相談させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。